増毛の注意点

 

増毛の注意点についてですが増毛をした後にはかなりボリュームがアップしていますからとても気に入ったスタイルをすることができると思いますが人の髪の毛というのは、何もしなくても一日に80本から100本くらい自然と抜けていくといわれています。はじめて増毛をして自毛に人工毛を結んだ場合には、これが抜けない髪の毛なのか、自然に抜けてしまう髪の毛なのかということの区別が付きません。ですから少し時間がたって自然に自毛が抜けてしまった場合にはそれが増毛した部分であった場合には、増毛した部分が抜けたことになってしまいます。増毛をすればもうそれで薄毛対策は完璧だと思っている人も中にはいるかもしれませんがそうではありません。

 

増毛をしても、自毛が自然と抜けてしまった場合には、抜けたけと一緒に増毛した部分も抜けてしまいますからそのことを頭に入れておく必要があると思います。抜けて減ってしまったらまた増毛をした時の最初のヘアスタイルに戻したいと思うなら定期的に増毛をしに行く必要があります。増毛については一度すれば完了すると思っている人も多いと思いますから増毛に関しての注意点として髪が自然に抜けた時のことも覚えておくといいと思います。

増毛の流れ

増毛の流れについて紹介していきたいと思いますが、増毛をする方法としてはいくつか方法があります。まず一つ目の増毛の方法としては、自分の髪の毛の根元に人工毛を数本結んで増毛するという方法があります。これはたとえば、増やしたいと思っている場所があったとして、その部分の1本の自毛の毛根に対して数本の人工毛を手作業で丁寧に結んでいくという増毛の方法です。1本の自毛に対して5本の人工毛がつくわけですから単純に考えてもボリュームが5−6倍になるわけですね。一回の増毛で可能なのは数百本から数千本といわれていますから自分の予算や自分の髪の毛のボリュームによって増毛の本数を増やすことができます。少しずつ周りが気がつかないうちに増やすこともできます。

 

それからもうひとつの方法としては、透明な糸をつかって、植毛した人工毛を自分の髪の毛に結んでいくという方法があります。この方法は密度の調整をしながら自分で髪の毛のボリュームアップをすることが可能な増毛の方法です。頭のてっぺんにあまり自毛がないという人でも周りの自毛に合わせて自然に増毛をすることができるというメリットがあります。増毛の方法としてはこれが一般的な増毛の方法になっています。